包茎の悩みを解消する方法

包茎は、男性にとっては非常に大きな悩みとなります。特に日本人は、この症状を気にする傾向にあり、治療を行うクリニックも数多く存在しています。包茎には様々な種類のものがありますが、真性包茎やカントン包茎といった症状では、勃起時に痛みを生じることがあるほか、正常な性交渉も不可能なことが多くなっています。また、恥垢などによる不衛生な状態も問題になるうえ、放置しておくと亀頭と包皮が癒着を起こしてしまう場合もあるため、適切な治療が必要となります。また、これとは別に、仮性包茎と呼ばれるものは、包皮が余った状態で、手で包皮を剥くことが可能です。そのため性交渉は可能ですが、亀頭が保護されている状態が日常的であるため、刺激に敏感な傾向にあり、いわゆる早漏の原因となるとされています。また、恥垢がたまることにより、衛生的に問題があると共に、臭いなども発するようになるため、性交渉の相手に指摘されるなど、精神的なダメージの原因ともなりかねません。恥垢に反応してできると言われる真珠様陰茎小丘疹なども女性に性病と間違われたりするため気にする男性は多いです。こうした症状を解消するには、専門のクリニックで手術を受けるのが最も確実な方法です。以前は手術跡のケアに関してあまり重要視されておらず、大きな手術跡が残るなどの問題が多くありましたが、最近の手術は術後のケアに関しても非常に重視しており、また技術も向上していることから、非常に綺麗な仕上がりにすることができます。手術前には丁寧なカウンセリングも行われるため、不安を感じる患者にも利用しやすい環境となっています。

~houkeinaseba