Posts Tagged ‘包皮輪狭窄’

包皮輪狭窄についてある程度理解しておこう

包皮輪狭窄という言葉をご存知ですか? 包皮輪狭窄とは亀頭を包んでいる包皮の先端部分が狭くなっている状態のことを指します。包皮輪狭窄とカントン包茎は状態がとてもよく似ています。 お互いにそっくりなんですが、違いは状態の悪さと捉えてもらって構わないと思います。 包皮輪狭窄がひどくなれば、カントン包茎になるといった感じです。

では、包皮輪狭窄になるといったいどのような悪影響が出るのか。 まず、包皮口が非常に狭いので、陰茎などを締め付けてしまい血液が正常に循環しなくなります。 血液が循環しなくなると自然と細胞は死んでいくので、最終的には切断ということにもなるかもしれません。

このような事態を避けるためにも、包皮輪狭窄かなと思ったら早めに病院へ行き治療しましょう。意外とたくさん包皮輪狭窄の方はいると思いますので恥でもなんでもないと思います。また、包皮輪狭窄は成長とともに少しずつ治ってくる場合もあるみたいなので、未成年の方は成人までを視野に改善を目指すのも一つの案だと思います。

私は地元の福岡で包茎手術を受けました。福岡の良いところといえば、やっぱり屋台ですね! 福岡の良いところ屋台のあるのは、市街地、天神渡辺通りに面した一帯や昭和通沿い、中洲川端エリアの那珂川の両岸、櫛田神社のちかくにある冷泉公園。 長浜ラーメンで有名な長浜エリアの福岡中央卸売鮮魚市場の辺りと 福岡屋台スポットは点在しています。

これらの屋台では、ほとんどどのお店も博多ラーメンや長浜ラーメンなどいわゆるとんこつベースのスープにストレートな細めんといったラーメンは出してくれます。 福岡では、夕方も18時を過ぎますと屋台の明かりが目を引き、それにつられるように仕事帰りのサラリーマンやOLをはじめ多くの人でにぎわいます。

屋台では、博多ラーメン、博多一口餃子は もちろん、おでん、焼鳥、てんぷらからフレンチ、中華などメニュー豊富な料理と共にお酒も進みます。 屋台ですので狭い店内、隣のお客さんとも距離が近く、知らぬ同志でも盛り上がれるはずです。ちなみに、博多にも大手の包茎クリニックがありますね。博多で包茎手術はこちら

あなたもせっかく福岡に来られたのなら、ぜひ、福岡の良いところ屋台ののれんをくぐってみてください。 きっと素敵な思い出ができることでしょう。 でも、どのお店にするか、迷いますけどね。九州の他県から日帰りもしくは1泊くらいで包茎手術に来た際などはぜひ楽しんでいってください。